ママ友付き合いの悩み!こんなママ友はいらない【ほどほどに付き合おう】

ママ友付き合いの悩み!こんなママ友はいらない【ほどほどに付き合おう】 ママ友

こんにちは、ぷんこです。

コロナ禍でずっと音信不通だったママ友から半年ぶりにランチのお誘いがあり、動揺して先日このようなツイートをしました。

 

 

ママ友との付き合いって、何かと悩みが多いですよね(汗)

だからこそ、愚痴とか噂話ばかりでしか繋がれないママ友だったら遠慮なく切ろうよ!と思うわけです。

ママにとって自由になる時間はとても限られています。

貴重な時間をくだらない話(しかも毎回ほぼ変わらない)に使うなんてコスパ悪すぎ。

今回はツイートの内容を深掘りしてみたいと思います。

 

こんなママ友ならいらない

まず大前提として、ただでさえ悩みが尽きないママ友付き合いなので、極力付き合うママ友人数を減らすに限るというのが私の考えです。

こんな人、周りにいませんか?

・勧誘してくる人
・遠慮なく欲しがる人
・噂話ばかりの人
・悪口ばかりの人
・自慢ばかりの人

実際に私の周りにいたママ友です。こんな人とは付き合わないでOK。

順番にくわしく説明しますね。

勧誘してくる人

よく分からないお高い化粧品を「これ私も使ってるんだけど、めっちゃすごいから!」と強引に勧めてくる人。仕組みはよく分かりませんが、おそらく紹介するとバックがあるんでしょう。

こういう人って、ちょっと気を許したと同時にいきなり攻めてきますよね。

「肌が若くてキレイだよね」だと?

いきなり持ち上げるところから入るのもこういうママ友の特徴。裏があったんだと思うとこわい。

勧誘といえば、他にも補正下着、宗教もありましたね。

こういうママ友に気を使う必要はないと思います。迷惑極まりないという態度を前面に表したほうがいいです。

遠慮なく欲しがる人

子供のおさがりとか勤め先で得られる優待とか・・・隙あらば「くれくれ」のママ友。

子供服・おもちゃを一度あげたらキリがなくなった・・・ということがありました。

会う目的がモロそれという。

「貰ってもらって嬉しい・助かる」と思うのって、こちらからアクションを起こしたときだけですよね。

いつもおねだりされたら疲れちゃうよ・・・。

噂話ばかりの人

話すことと言ったら、どこどこの誰々がどうだとか、こうだとか、そんなことばっかり。

なんでそんなによその家庭のことを知ってるんでしょうね??不思議だ・・・

ママさんや子供のこともそうだけど、旦那さんや、おじいちゃんおばあちゃんのことまで、どうでも良いよ。

「私はこんなに知ってる」ということをアピールしたいのかな?(汗)

悪口ばかりの人

噂話好きの人がもれなくセットのことが多いですが、人をディスりまくりのママ友。

あら探し・ダメ出しが大好き。

自分が実際に被害を被ったならまだしも、自分に関係のない・他人のトラブルにまで口を出す。

そりゃまあ、ママ友が集まったら、愚痴や悪口のひとつやふたつ、誰しも言いたくなるのは当然なのですが。

ママ友の集まりで話す話題が悪口ばかりの人、正直うんざりです。

自慢ばかりの人

あきらかに自慢だと分かる自慢をするママ友のことです。(ママなら分かりますよね…?)

お金がらみのこととかが多い。

あの、別に羨ましくないので・・・汗

本当のお金持ちは、自分がお金持ちだなんて言わないものです。だまってます。

お金のことは一歩間違えば嫌味になってしまいますので、こんなママ友を反面教師として、注意しないといけないな、ということはあります。

デメリットばかりのママ友に遠慮はいらない

以上で紹介したような、こういう感じのママ友なら、無理してつるむ必要はなしです。

気まずいとか遠慮する必要もなし。さっさとフェードアウトしましょう。

 

面倒なママ友と縁を切る方法

明らかにデメリットばかりのママ友とは遠慮なくさっさと縁が切れたとしても、ママ友って全体的にやっぱり面倒なもの。

「なかなかママ友って縁が切れないから悩むんだよー!子供同士の付き合いもあるし」

分かります分かります。

子供が小さいうちは特にそうですよね。

子供が小さいうちは避けて通れないのも事実

私は子供2人とも未満児から保育園に入れているので、子供が1歳代の頃からママ友づきあいは始まりました。

正直、子供が小さいうちは、ある程度のママ友との煩わしさは避けては通れないのも事実です。

話が矛盾してしまうようですみません。

でも、ママ友ってやはり「子供を軸にした関わり」になりますからね。

子供が小学校高学年になるまで待って!

でもですね、子供が小学5年生くらいになると、ある意味子供の手が離れつつあるので、親を介することも少なくなります。

すると、嘘のようにママ友付き合いも減るから不思議。

私も、「ああ、やっぱりママ友はママ友でしかなかったんだ」と思いました。

子供を抜きにしたら、何も残らない関係。

逆に言うと、ママ友なんてその程度の存在でしかないんです。

ママ友は深入りしないが正解。のらりくらりと付き合おう

完全に縁が切れるまでは時間がかかるかもしれませんが、乗り切る方法としては「のらりくらりと付き合う」ことかな。

ママ友はしょせん「ママ友の域」です。それ以上のものではなし。

あまり深入りせずに、ある意味割り切って、のらりくらりしてるくらいがちょうど良いと思います。

ママ友付き合いは面倒だけど、うまく立ち回りたいですね。

 

コメント