管理人PUNKOのプロフィール

プロフィール

当ブログを訪問してくださりありがとうございます。

このページでは私のプロフィールをはじめ、目標としていること、ブログに書きたいテーマなどをまとめます。

「ぷんこって変な名前!だけどなんか気になる」って少しでも思ってもらえると嬉しいです(笑)

 

PUNKO
PUNKO

長いので、目次の気になるパートから読んでいただくのが良いかもです。

 

PUNKO(ぷんこ)ってざっくり言うとこんな人

まずはざっくり自己紹介しますね。

フルタイムで働くアラフォー主婦

フルタイムで働く主婦で、アラフォーです。

高2男子と小5女子の2人の子がいます。

出産前からずーっとフルタイムでワーママしています。

今の職業はメーカーの企画室で、おもに印刷物のグラフィックデザインを担当しています。

企画室なので売るための戦略とか、マーケティング的なあれやこれもやってます。

Webの知識は、デザインつながりでまあまあそこそこに。

アラフォーになって焦りを感じる

ついこの間までアラサーだと思っていたら、気が付いたらあっという間にアラフォーに突入(汗)

仕事に育児に家事にドタバタしていると、ほんと時間はあっという間ですね。

軽くショックを受けつつも、美容とか暮らしの質向上とか、あきらめずに色々頑張ってます

金銭的にも精神的にも余裕をもって暮らしたいので、今より豊かになるのが最終目標です

好きなもの・こと

三度の飯よりチョコが好きです(笑)。朝からチョコを食べます。

でもゆるく糖質制限することにもハマってるので、ほどほどにしないとダメですね(汗)

良い香りのグッズも好きです。

香水はなかなか気に入ったものが見つからないので、今はもっぱらアロマ

仕事柄、昔から家でもMACユーザーです。

アップル製品LOVE。

先日iPad Airを購入し、iMac、MacBook、iPadが揃う環境になりました。

 

超ざっくりですが、だいたい大枠はこんな感じですね。

こんなブログ書いています

最初に読んでみて欲しい記事をいくつかピックアップしてリンク貼っておきます。

・ウエストすっきりさせるために頑張ってるダイエット関連

からだ楽痩茶は飲むだけで痩せる!?40代主婦が試した感想をレビュー

【からだ楽痩茶】定期購入3・4ヶ月目の感想は?飲んで実感した効果と新たな気づき

・仕事に家事にいそがしいワーママ関連

ワーママの「ストレス限界」を解決する方法【やらなくて良い家事もある】

家計の固定費を減らす→収入アップ!月に4.8万円浮かせた我が家の例

・お金を生み出す関連

副業ブログの始め方【初心者の心構えと正しい手順を10ステップで解説】

自己アフィリエイトは怪しい?→答えはNO。私が15万円稼いだ話をする

はりお
はりお

全部このブログの記事?

PUNKO
PUNKO

他のブログも運営しているので、そっちのもあるよ

 

くわしいプロフィール

ここからはちょっとくわしいエピソードを交えてのプロフィールです。

よく高熱を出してた幼少期〜小学時代

3人兄弟の一番上です。長女として生まれる。

同級生の中でも背丈は大きいほうで、どちらかというとマセ気味な子。

そのくせ喉が弱く、小学校低学年まではよく高熱を出してました

そのたびに、今は亡き父が血相を変えて病院まで車を走らせてくれた。

ありがとう、お父さん(涙)

サウスポーです。

左利きで、保育園のころは左手を使ってて先生にみんなの前でよく注意される

小学校に上がる前に直すというのが当時は当たり前だったみたい。

なかなか治らなかったので、すごく嫌な思いをしたのを覚えてる。

これまでの人生、「人と違う」・「人より目立ってしまう」ということにたびたび悩まされてきました。

もしかしたら、根底に幼少期の経験があるのかもしれないですね。

絵を描くことが好きで、広告の裏に飽きるまで女の子とかの絵を書いていました。

別で暮らしてた祖父母いわく、

「ああだこうだ言うやかましい子だけど、広告をあたえとけばおとなしい」

そんな子でした(笑)

マンガばかり読んでた中学時代

中学時代が一番楽しかった

まさに夢見る女子中学生(笑)

勉強をした記憶はほとんどなく、少女漫画ばかり読んでました

妹もいたので、単行本の数はものすごいことに。

母も好きで一緒に買って読んでいたので、たぶん200冊以上あったと思う。

まわりの友達も同じような感じで、学校に持参しては交換して読みあさりました。

「あそこのシーンは〇〇だよね」とかアツく語り合っていたのが懐かしい。

ときめきトゥナイトBASARA瞬きもせずホットロード

悪魔(デイモス)の花嫁耳をすませば・・・挙げたらキリがありません。

ちなみに実家に大量にあった単行本たちは、私と妹が結婚後すべて母に売り払われてしまいました。

たしかに相当邪魔だったと思いますが・・・もう残ってないのはちょっと残念^-^;

やりたいことが分からなくなった高校時代

勉強はやらなくてもそこそこ何とかなったようで、高校は普通科の進学校へ。

軽い気持ちで入ってしまったのを後悔するくらい、入学してみたらモーレツに勉強勉強の日々。

みんなものすごい頑張るので、やらないと付いていけなくて。

中学時代マンガばかり読んでいた私には、軽いカルチャーショックでした。

課題とか毎日こなすのがほんと大変だった。

家から遠かったので、1時間くらいかけて電車通学。

電車にゆられて、テキストや参考書をひらくのが日課でしたね。

(たまに爆睡で乗り過ごす)

部活は美術部という名の幽霊部員

スポーツ部は帰宅が遅くなるのが大変で、あきらめたんですよね。

進学校なので、もちろん入学したときから大学進学が当たり前の環境でした。

高3の夏。それまで張り詰めていた糸がぷつっと切れ、まったく勉強をやる気が失せた

どんな進路に進みたいのか、自分が分からなくなったことが大きかったです。

結局進学はやめて、就職をしました。

書いたりすることが好きだったので、雑誌の編集とか漠然とやりたいことはありましたが、、、

結局、バシッと答えを出すことができなくて。

勉強やらなくなって、まわりとの温度差と、成績の急降下に自分もびっくり。

親も先生もびっくり。

大学目指すも進学せず就職した新社会人時代

高3の夏にいきなり極端な選択をして、地元の会社に事務員として就職

進学校に来る就職先の話なんて数が限られていて、選ぶ余地もなかったと記憶してます。

普通科卒なので簿記ができるわけでもなく、ごくごく普通?のOLに。

でも楽しかった。ショムニじゃないですけど、女子でワイワイやってました。

コンパコンパ(笑)楽しければそれで良いという日々。

社会人経験後に入ったデザイン学校時代

OL2年、20才で転機が訪れました。

大失恋

当時好きで好きで仕方なかった彼に、ほかに好きな人ができてフラれました。

失意のどん底で、なぜか「私このままで良いのか?」的な思いがフツフツと湧きあがり。

「パソコンでデザインの仕事する人になろう!」

となりました。

今冷静にこの記事を書いていて、自分でも

「なぜそうなったん?すごい急展開やな」

と思いますが・・・

大失恋を振り切るためには、それくらい大きな何かが必要だったのかもしれません。

高卒で2年ほど社会人をやり、そこからまた学生に。

グラフィックデザインの専門学校へ2年ほど通いました。

今でいう超ブラックなデザイン会社勤務時代

デザイン学校を卒業後、実務経験なしで雇ってくれるデザイン会社に何とか滑り込みました。

最初に入ったデザイン会社で実務はほぼ習得し、念願のデザイナーに。

仕事は楽しかったけど、年俸制という名の残業代なし・有給なしの薄給。

毎月大物の入稿前は、日付が変わるまでカン詰めもザラ。

完全に今でいうブラックですね。

真夜中の帰宅が仕事のせいだと何度言っても親に信じてもらえなかったのは、今では笑い話です^_^;

(OL時代に遊びすぎてたので仕方ないとも言える)

予想外に早かった結婚

結婚は24才

中学時代の仲良し4人組の女子トークで

「この中でいちばん結婚が遅そうな人

と言われていた私が、まさかの一番のり。

自分でも意外で、当時びっくりした思い出があります。

結婚後も仕事をやめるつもりはなかったので、フルタイム正社員を続けました。

結婚を機にインハウスのデザイナーに転身

そろそろ子供も欲しい、というタイミングでインハウスのデザイナーに転身

OLをやめてデザイナーを目指した当時は、「デザイン会社しかありえない!」と思っていました。

しかし「純(?)デザイン」(とあえて呼びます)は精神的・肉体的・金銭的にキツイことを経験し、考えが変わりましたね。

インハウスに転身したことで最低限人並みの待遇で働けるようになり、育休も取得しました。

その後何度か転職しデザイン系に戻ったときもありますが、最終的には(現在)メーカーのインハウスに落ち着いてます。

夢のマイホーム建てるも間取り大失敗・暗黒時代

11年ほど前にマイホームを新築

同居がイヤでアパート暮らししていたため、マイホームは憧れであり夢でした。

そして理想のマイホームを完成させたつもりが、いざ気づいたら致命的な間取りのミス

自由設計で自分たちの希望がたくさんつまったマイホームなのに、建築中にはすでに失敗に気づいてしまった。

相当メンタル的に落ちました

一念発起、大枚はたいて大リフォーム

マイホームが完成しても、どこか心から喜ぶことができず。

なんとか自分の中で折り合いを付けつつ暮らすこと6年。

ついに、住宅ローン支払いまっただ中にも関わらず大掛かりなリフォームを計画。

それまでに自然に貯えることができていた有り金すべてをつぎ込みました。

心の底から納得して、家づくりをやり直すことが叶った。

落ち着いたつもりが、何だかんだで不完全燃焼中(←今ここ)

マイホームは理想に近づき、大失敗は取り戻せたと言っても良いのかもしれません。

しかし、その代償を考えたら手放しには喜べないというのが本音のところです。

お金なんてまたすぐ貯まるでしょう…と軽く考えていましたが、とんだ大間違いでした

子供が小さかったからたくさん貯金ができていたんですね。

学年が上がるにつれて出て行くお金も大きくなるいっぽう。

また、働き方・自分自身の在り方についても、

「このままインハウスで良いのか?」
「もう何年もスキルアップしていないんじゃないか?」

など思うところが大きく・・・。

心から手放しで喜々とする日々は、まだまだ先になりそうです。

 

はりお
はりお

何やかんや色々あったんだね(にしても話長いね…)

 

PUNKO
PUNKO

結婚後はこれでもけっこう端折ってるつもり

このブログで叶えたいこと

当ブログDaisy-netを立ち上げた理由は、冒頭でもお伝えしたとおり。

「今よりも生活の豊かさ・質の向上を目指す」

ためです。

ずばり、

40代でもまだまだイケる!!

ということを証明したい。まだまだあきらめたくない。

自分で自分を元気づけるためのブログでもあります。

主婦がお金を生み出す知恵を模索します

豊かな生活を送るために、お金は切っても切れないものです。

私には、大切な家族…子供たちの幸せな笑顔をつくる義務があります。

お金についての罪悪感とか、「お金を口にすることは卑しい」などの思い込みも排除したい。

これからは、お金と向き合うことを真剣に考えていきたいんですよね。

主婦なので、お得なことやお値打ちなことにも敏感に反応していきます。

「お金を生み出すための時間」を生み出す工夫をします

私はフルタイムのワーママです。

お金は今より欲しいけど、サラリーマンのままお金を増やしたいです。

主婦はただでさえ時間がない

家事に子供の世話に、やることだらけですから。

なので時間の使い方を工夫して、限られた時間の中でさらに時間を作れるようにします。

アラフォーの美容や健康の悩みについても書きます

美容に関しても全然あきらめていません

むしろこれからでしょう。

アラサー・アラフォーならではの美容や健康の悩みって尽きませんよね。

私が調べたこと・試して良かった商品についても真剣に書きます

家事は手抜き・ズバラ万歳がモットーの私。

でも「これだ!」と思ったことは、とことんやらないと気が済まないタイプなんですよね。

良くも悪くも細かい性格なので、当サイトが何かお役に立つこともあるのではないかと(^^;;

私と同じようにあれこれ悩んでいるアラフォー女子に、ぜひ参考にしてもらえるとうれしいです。

ときどき、子供の体や美容についても

子供は高校男子と小学校高学年女子ということで、どちらもお年頃真っ盛り

ボディの悩みも、それぞれ色々出てくるようになりました。

なので、子供の体や美容についてもときどき書くつもりです。

以上、どうぞよろしくお願いします

長ーくなりましたが、ようは

「アラサー・アラフォーのみなさん一緒にがんばりましょ!」

そんな気持ちの人が、このブログを書いています。

美容も、美容以上のことも、年齢であきらめずにもっともっと豊かに楽しく。

私たちが自分らしく暮らせる方法を追求していきますので、どうぞよろしくお願いします^^

コメント